2012年05月06日

前田敦子は母親に勧められてAKB48に入った

前田敦子はAKB48を卒業しますが、もともとは内向的だった前田敦子を見て母親がAKB48のオーディションに受けることを勧めたのだそうです。



母親がたまたま見かけたのがAKB48というか母親にセンスがあったのか。



最近では芸能界に入ることに反対する親も多い気がしますが、昔憧れたけれど挑戦できなかった親などが賛成することが多いですね。


前田敦子も娘がかわいいからもったいないとか、入れたいという気持ちがあったのかもしれませんし、前田敦子が人気が出ると言うことは母親も美人だったのかもしれません。


また前田敦子は芸能界でも失態をすることもなく無難に人気を維持しているので、母親もそういうアイドルなどに興味があったのかもしれませんね。


以前前田敦子の両親は福岡県出身とテレビで言っていたと話題になりましたが、福岡県のイベントではおじいちゃんおばあちゃんが応援に来てくれていると言っていたのでやはり福岡県出身の両親なのですね。




posted by スンス at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/55692717
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック