2010年05月06日

福祉が高い国、ヨーロッパの国々

ヨーロッパでは福祉が充実していますが、その分税金は高くなっているんですよね。

税金が高いと生活がやや厳しくもなりそうですが、税金が投入されていることで、世間の目は意識するようになるでしょうし、周りの人に支えられているという風潮は出てくるのかもしれません。


税金で国を支えると言う面から、国民も国の運営に参加している感覚も高まるのではないかと思います。

仕事でも自分のために働くだけではなく、国のために働く意識という割合も高いでしょうね。

ヨーロッパは世界的に比較的安定している社会でしょうかね。

posted by スンス at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

ベビーブーム、子供の数ヨーロッパやオーストラリアでは高福祉

国によっては少子化や福祉の問題などが起きることがありますが、ヨーロッパやオーストラリアなどでは子供の教育費や子供にかかる費用負担というのが軽減されています。

子供の医療費は無料とか、教科書・教育費もすべて国で負担するというところもあります。

日本は29年連続で子供の数が減っているので深刻ですね。しかも第二次ベビーブームと言われた世代が親になる年代ですら減っているので早いうちに対策が必要かと思います。

第二次ベビーブームの親はベビーブームの世代なので本来は子供の数が増えてもおかしくありませんが。

posted by スンス at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

江角マキコは出産後にすぐ仕事(えすみまきこ)

タレントの江角マキコさんですが、出産してからはすぐに仕事復帰しましたね。

出産が40歳過ぎた40代でのことだったので、体力的にも厳しそうだったり、出産の時の負担はなかったのかなどが気になるところですが、元気で出産がなかったかのような毅然とした振る舞いですね。

比較的芸能人は出産後1ヶ月以内に復帰する場合が多いですね。一般的な世界では出産後1年間は産休だったり、出産を機に今まで勤務していた会社を退社する場合が多いです。

やはり少子化では出産後の仕事復帰も気になるところでしょうね。

出産をする場合は育てられるか、仕事ができるか、経済的に負担がないかなど不安な部分も多いと言われています。

posted by スンス at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

中島 史恵(なかじま ふみえ)が結婚、イタリアンオーナーと

中島 史恵(なかじま ふみえ)さんが結婚することになったそうで、パスタ店「AWkitchen(エーダブリュキッチン)」のオーナーシェフ・渡邉明さん45歳がお相手です。

中島さんは40歳まではグラビアの活動をしていましたが、40歳で引退したのだそうですね。

中島さんは長野県出身ということで、田中康夫(たなかやすお)さんと対談したことなどが話題となりました。

父親は長野県須坂市議会議員や長野県議会議長などをやられていたそうですね。

どちらかと言えば硬い仕事ではありますが、中島さんは芸能界と言う派手な世界で活動しています。

posted by スンス at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

モト冬樹が結婚49歳女性と

モト冬樹さんが49歳の女性と結婚しました。

年齢が高い男性になると歳の離れた女性と結婚しそうですが、相手の女性は20歳の長女がいる女性なので、落ち着いた女性と結婚した感じですね。

去年の暮れからは東京都内で一緒に生活をしているのだそうです。

これまで長く独身で過ごしてきた男性、結婚はしない方がいいと思ってきた方でも歳をとっていくにつれて淋しさを感じ、結婚したい、誰かと一緒に住みたいと思うのだそうですね。

posted by スンス at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他